1/4

会社概要

ベイ・コマ-スは、新たな価値を

持つ生鮮農産物を

直接貿易により、

世界15か国以上から輸入し、

日本全国のスーパーマーケット

カット野菜メーカー、

卸売市場へ販売をすることを

目的として設立されました。

お客様のニーズに合わせ、

オーダーメイド方式で

産地開発を行い、

新しい市場価値を

持つ農産物の開発を

目指しています。

​また、食の安全の観点から減農薬・

減肥料の農産物、

オーガニック農産物の取り扱いにも力を注いでいます。

ABOUT US

商号

株式会社ベイ・コマース

所在地

〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通15番地 

横浜朝日会館6F 
TEL.045-306-9952 

FAX.045-306-9953

代表者

代表取締役 片岡 貴之

設立

2016年3月1日

資本金

売上

事業内容

500万円

12億円 (2019年度見込み)

輸入生鮮野菜および果物の輸入、販売
■パプリカ(韓国、オランダ、ニュージーランド)
■トマト(アメリカ、韓国、ニュージーランド)
■レタス(アメリカ、台湾)
■トレビス(アメリカ、メキシコ)
■紫キャベツ(アメリカ)
■バナナ・パイナップル・ライチ・マンゴー・黒落花生(台湾)
■レモン(アメリカ、チリ、ニュージーランド)
■グレープフルーツ(アメリカ、南アメリカ、オーストラリア)
■オレンジ(アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド)
■ブドウ(アメリカ、オーストラリア)

■カボチャ(ニュージーランド)

 オーガニック生鮮野菜、果実
・ココナッツ

・キャロット

・セロリ

・ロメインレタス

・ケール

・ジンジャー

バナナ

・パイン



 オーガニック商材の販売
・レーズン

・クランベリー

・カシューナッツ

・アーモンド

・クルミ

・ショートニング
 インスタントコーヒー

・黒蜜

・オリーブオイル

・カカオパウダー
 デイツペースト

・バニラビーン

・ゴジベリー

・ラモンパウダーなど

国産農産物の販売および輸出
■パプリカ
■べービーリーフ、バジル、クレソン、ルッコラなど
■パクチー

■クレソン

取引銀行

横浜銀行  本店営業部

横浜信用金庫 本店営業部

主要取引国

・アメリカ

・台湾

・中国

・東南アジア

・オランダ

・カナダ

・メキシコ

・ペルー

・フィリピン 他

取引先

■大手外食チェーン
■全国卸売市場及び仲卸各社
■全国カット野菜メーカー
■商社

Focus

世界中から新鮮で価値のある生鮮野菜・果物を皆様へお届けします。

Goal

お客様のニーズに沿った商品を開発・販売します。

Our Promise

私たちはお客様一人ひとりに

献身的に取り組んでいます。

新鮮で健康的でおいしい果物と

野菜を届けると約束します。

Services

  • 生鮮食品の輸出入業務

  • ノンケミ・オーガニック商品の産地開発

  • 国内産地の開発

  • コールドチェーン物流の構築

  • 全国販売網への販売業務

グローバルソーシング

ロジスティクス

良い関係

素晴らしい価格

ジューシーでぱりっとした、

ちょっとしたおやつにもなる

このアップルを知るために

クリックしてみてください。

夏はアップルシーズン

製品

要求に応じてニーズを

特定できるため、

各国の最も人気のある商品を詳しく見ていきましょう。

お問い合わせ

ご意見またはご質問、注文の見積もりを承ります。

電子メール、またはお電話

ください。